脱毛前後のお酒には注意

基本的に言って、脱毛前後にお酒を飲むことは控えることが勧められています。仮に、脱毛前にお酒を飲んでしまうと、施術中に気分が悪くなってしまう場合があると言われています。また、一般にアルコールには血行を良くする作用があるため、体の火照りを感じやすくなるものです。

脱毛施術後は肌に熱がこもりやすい

そんな状態の時に、脱毛の施術を受けると使用する光やレーザーの影響により余計に熱がこもりやすくなってしまいます。結果として、普通以上に熱く感じたり、場合によっては激しいかゆみが引き起こされることがあると考えられています。

それで、安全な施術を受けられるようにするためにも、施術前には飲酒を避けるのが賢明でしょう。

では、脱毛の施術後に関してはどうでしょうか。例えば、施術の後にお酒を飲むと、以下のような影響があると考えられています。

かゆみが感じて掻いてしまうと肌には大ダメージ

その一つは、アルコールによって血行が良くなるため、たとえ施術後に飲んだとしても、やはりかゆみを感じることがあるという点です。このようにかゆみを感じると、人はついつい掻いてしまいたくなるものです。

掻いてしまうとダメージが大きくなるため注意が必要です。また、アルコールを摂取した後は体温が上がり、肌の乾燥を引き起こすと言われています。

肌が乾燥するとせっかくの脱毛効果が薄れてしまう

脱毛の施術を受けた後にお酒を飲んで肌が乾燥すると、せっかくの効果は薄れてしまいます。

ほとんどのクリニックやエステサロンにおいて、施術後のアルコールはNGとされているため、その指示にしっかり従うようにしましょう。

脱毛は健康な時しか受けられないのか

ムダ毛の処理は大変です。カミソリで剃ったり、除毛クリームを使ったりして毎日ムダ毛と格闘している人は多いでしょう。最近では、自己処理の大変さから、自分の子供には早くから脱毛させる親御さんが増えてきました。小学校から行う人もいる程です。

脱毛当日に体調が悪くなってしまった場合

昔は、脱毛というと料金も高く、通うのが大変なイメージがありましたが、最近では、大型ショッピングセンターの中に脱毛サロンがある事も多く、料金も安く出来る所が増えています。

脱毛サロンは、最近急激に店舗が増えました。テレビCMでも宣伝を行い、キャンペーンを行い、数百円で施術を受けられるサロンもあります。気軽にサロンに行けるようになった為、通う人が増えてきています。しかし安価で施術が行えるサロンでは、人気が高まって、予約を取りにくい事もあります。

土日は特に予約が取りにくい場合が多く、次に予約出来たのが半年後という事もあります。折角予約が取れたので、当日体調が悪くて薬を飲んでしまった時、施術を受けて良いのか迷う場合があります。

人気の大手脱毛サロンランキング@鹿児島

薬を服用していると施術は受けれません

サロンでの施術は、健康な時しか受ける事は出来ません。最初にカウンセリングがあり、薬を飲むと施術出来ない事の説明があります。

病院から処方された薬や、市販の風邪薬などを飲んでから施術を行うと、肌に炎症が起きてしまう場合があります。体が熱に敏感になっている為です。

思わぬトラブルを防ぐ為にも、健康な時に施術を受けるようにしましょう。予約を取っている時は、連絡して薬を飲んだことを伝えて、キャンセルをしましょう。そして新たに予約を取り直しましょう。