脱毛の施術を受ける時の化粧について

むだ毛の悩みを抱えている方の中には、エステサロンに通ってみたいけれど、初めてなので何かと不安という方もいらっしゃると思います。中でも脱毛の施術を受ける場合に、エステサロンに化粧をして行っても良いのかが気になる方も多いのではないでしょうか。

化粧をしていても脱毛が出来るかどうかは、エステサロンでどの部分の施術を受けるのかによって変わって来ます。

顔以外の施術の際は化粧をしていってもOK

首から下の腕や脇、足といった部位の施術を受けるのであれば、顔とは関係ないので化粧をして行っても、落とさずにそのままで施術を受けることが可能です。

ただし、施術中に汗をかいて崩れてしまうこともあるので、気になる場合はメイク用品を持っていって施術後に直すようにすると良いでしょう。

顔の脱毛を受ける場合は、そのままだと脱毛することが出来ないため、施術を受ける部分を落とさなければなりませんしかし、エステサロンではメイク落としや洗顔の用意があるので施術前に落とすことが可能ですし、エステサロンによってはスタッフが落としてくれるので、自宅を出る時からノーメイクで行く必要はありません。

施術後の肌は敏感なのでなるべく薄めにしましょう

また、顔脱毛の施術を受けた後は化粧OKのエステサロンが多くなっています。ただし、施術を受けた後の肌は敏感になっているので化粧をせずに帰るか、どうしてもしたい場合は薄めにしておいた方が良いでしょう。

施術後にスタッフから脱毛後の注意点などの説明があるので、自宅できちんとお手入れすることをおすすめします。

脱毛をするとすっぴんに自信が持てる!

ムダ毛が気になる方が素肌を綺麗にするために行うのが脱毛ですが、腕や脚と異なり、顔に行うことですっぴんにも自信が持てるようになります。

実は顔のムダ毛というと、産毛で薄いイメージがありますが、顔全体にあることで顔色をワントーン暗くしています。

すっぴんに自信を持ちたい人必見!鹿児島にある高評価脱毛サロン

顔の産毛は濃くみえてしまう所やメイクのりも悪くなる

さらに産毛はメイクのりを悪くしてしまうため、化粧崩れや輪郭がぼやけてしまう原因になります。

また、中には口周りの産毛が濃くて髭のように見えてしまい、悩んでいる方もいます。また、産毛があることで汚れや皮脂を絡みやすくしてしまうため、それが原因となり、毛穴詰まりを起こしてニキビの原因になってしまうこともあります。このような理由からすっぴんに自信を持てない方は多くいます。

シェービングによる肌への負担が減り自然と肌も綺麗になります

そして、そんな産毛処理としてシェービングをする方もいますが、セルフケアは肌を傷つける原因となります。

また、セルフ脱毛も肌を傷つけ、炎症を起こす可能性があります。そこでおすすめなのが専門サロンでの顔脱毛です。専門サロンなら肌への刺激を抑えつつ、産毛処理を効果的にできます。それにより顔全体の色がワントーン明るくなるので、すっぴんに自信が持てるようになります。また、シェービングの回数も減るので皮膚を傷つけることがなくなり、自然と肌も綺麗になります。

また、毛穴詰まりをしにくくなるのでニキビのできにくい肌にすることができます。このように顔脱毛にはすっぴんを綺麗にする効果があります。素肌を綺麗にしたい方やメイクのりを良くしたいという方におすすめです。